サポート効果について

ウマ娘

サポート効果について深堀していきます。

各サポートにはそれぞれ育成を有利に進めるサポート効果がついています。

固有ボーナス

SSRならLv30、SRならLv25で解放されるボーナス。表示されている○○%とは別なので実際何%かは分からない。ただ結構大きい値と思われるのでサポート使う際は固有ボーナスが解放されるところまでLvを上げて使いたいです。

友情ボーナス

友情練習の基本となる友情ボーナスです。

この画像なら30%加算、つまり練習による経験値が1.3倍になります。

では2人以上で友情練習をしたらどうなるでしょうか。1.3倍×1.3倍で1.69倍になります。3人なら1.69倍×1.3倍で2.197倍になるのです!!さらに4人なら2.8561倍になります。これからタッグを複数人でやると能力が大幅に上がることがわかります。

やる気効果アップ

やる気効果アップは名前の通りやる気によって影響される効果です。好調以上なら+効果が働きます。この効果が強いのは友情練習でなくても働くところ。また友情練習にも効果が乗るためとても強いです。

下画像はSRエイシンフラッシュが賢さ練習にいるかいないかを比べています。エイシンフラッシュは友情練習発動しないときはやる気効果アップのみしか効果アップがありません。その結果1しか変わっていないのがわかります。エイシンフラッシュSR25Lvはやる気効果アップが(40%+固有ボーナス分)ありますので1.5倍近くになるのでは??と思いますが、パワプロと同じだと1+(0.4+固有)×(好調1,絶好調2)です。絶好調でも大体1.1倍くらいなので友情ボーナスに比べればやや小さいですね。

ただ発動条件が簡単で序盤から効果が出るので大切ですし、やる気を序盤から上げていきたい理由の1つです。

固有ボーナス

固有ボーナスは一緒の練習にいれば表示の能力(画像ではスピード)の元の経験値が数字分増えます。例えばこのスピードボーナス1ではスピード練習だけでなく、スピードの能力が上がる根性練習、賢さ練習でもスピードが+1されます。これが強いのは友情ボーナスとやる気効果アップにこの上昇分が乗ること。単純な+1ではなく2にも3にも、またはそれ以上になります。

ただ、現状は固有ボーナス1では現状あんまりですね。今後は大事になってきそう。

初期絆アップ

初期絆ゲージが数字分アップします。これが高いと友情練習が早く発生しますね!!一回の練習で絆が5上がるので20あれば4回分早く溜まるので初期絆は大切です。友情ボーナスがいくら高くてもそもそも発生しなかったら意味ないですからね。割と優先したい効果です。

ヒントLvアップ、ヒント発生率アップ

ヒントLvアップはLv分+1のスキルレベルでスキルがもらえるようになります。この画像のLv2ならLv3でもらえるのでいきなり30%offでスキルが取れるように!!

ヒント発生率アップは数値が高いほど練習時にヒントを出してくれるようになります。

育てるウマ娘と適性の高いサポートにはほしいところですが、イベントスキル目当てや友情効果目当ての時はさほど重要じゃないかも。

得意練習率アップ

これはかなり大事!!

得意率アップ=友情練習の回数が上がる⇒能力が上がりやすい。

となるので○○固めとかする際は得意率アップもちサポートで固めたいですね!

レースボーナス、ファン数ボーナス

レースでもらえるステータスとファン数を増やすボーナス。URAファイナルでもらえる経験点がちょっとずつ違うのなんでだろうとおもうかたいたかもしれませんが、セットしたサポートのレースボーナスの差です。

ファン数ボーナスはあると序盤1000人に行かずopに出ないといけないということを無くせ足りするので意外と大事。

ただこの2つは今のとこそんなに重要じゃないかな?

トレーニング効果アップ

とりあえず一緒に練習したら〇%効果アップするよっていう効果。単純に強い。ただそれゆえに数値は低く設定されがち。解放したサポートはここが伸びるはずなので解放大事、お金パワー感じるところ。

さいごに

サポートカードのボーナスはLvが上がる度に高い効果、新たな効果が解放されていきます。SSR30とSSR50ではかなりの差が生まれるので、SSR30で「よい立ち回りの育成ができた!!」と思ったウマ娘よりも、SSR50で固めた人が「そこそこの育成だったな」と思ったウマ娘に勝つことはできません。

パワプロアプリを長年やってきましたが、この手のゲームは結構な課金ゲーです。ただ今後のガチャ次第ではうまく立ち回れば無課金微課金でも上位に食い込める可能性も出てきます。その記事も今後書こうと思うので無課金じゃ楽しめないやんと思わず今後もウマ娘を楽しみま!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました